Oスケール



Oスケールは48分の1サイズ(1/4インチスケール)でつくられた鉄道模型のうち、なるべく実物に忠実に作られたものを指す。標準軌は29.9mmのところ、32mmゲージを採用しているのでややスケール感を損なっている。主としてアメリカでの考え方である。普通2線式であるが外側3線式を好む人もいる。

ヨーロッパでは7mmスケールを採用しており、1/43サイズとなる。日本では1/45サイズが主流である。すると国鉄の1067mm軌間は約24ミリとなるので、これをOJゲージと称している。



関連項目
鉄道模型

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。