ライオネル



ライオネルは、アメリカ合衆国の鉄道模型メーカー。

当初は3線式2番ゲージ、3線式1番ゲージの鉄道模型を生産していたが、後に3線式Oゲージの生産に専念する。同社の製品は堅牢で故障が少なく三代にわたって使用されている例もある。初期の製品は今尚評価が高く、オークションで高値で取引されている。

1930年代の世界恐慌の折に経営危機に陥り、その後も何度か経営危機に見舞われている。しかし、いつの時代も同社の製品に愛着を持つ経営者が経営を引き受け、今日に至る。現在でも往時を偲ばせるNYCの機関車等を生産、販売している。

また、最近では他のメディアともタイアップして『ポーラーエクスプレス』や『機関車トーマス』の製品も供給している。

これまではOゲージ一本槍だったが、近年では1番ゲージで往時の製品を復刻している。

一見、旧式に見える交流3線式を使用しているが、故障が少なく、複雑なレイアウトでもギャップを切る必要がなく、いわゆるドッグボーン型のレイアウトで自動運転が可能なのも、交流3線式を採用しているためである。交流3線式は当時、交流から直流に変換する適当な整流素子が無かったために広く用いられた。現在では半導体が普及しており、少数派になりつつあるが、上記等の利用により、今なお根強い人気がある。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。