機芸出版社(きげいしゅっぱんしゃ)



機芸出版社(きげいしゅっぱんしゃ)は、日本の出版社の一。鉄道模型関係の雑誌を刊行している。もともとは一鉄道クラブの機関誌であったが、これを一般向けに発売したのが「鉄道模型趣味」である。戦前からあるOゲージ(縮尺1/45)からHOゲージ(縮尺1/87)などを初めとする16.5mmゲージに移行する時期や、後に生まれるNゲージ(縮尺1/150)などの製作記事を主体に鉄道模型史を見ることができる出版物を数々刊行しているのが強みである。また、イギリスの鉄道模型線路とストラクチャーのメーカーPeco(ピィコ)の日本総代理店も務めている。



出版物
『鉄道模型趣味』(月刊) 鉄道模型の総合雑誌。
『Nゲージマガジン』(年2回季刊) 上記の内、Nゲージに関してのみ独立させたもの。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。