オメガセントラル鉄道



オメガセントラル鉄道とは銀座に店を構える天賞堂が製作した鉄道模型のレイアウト。

1949年に銀座本店に第1次オメガ・セントラルが作られた。天賞堂がオメガブランドの腕時計を取り扱っている関係でオメガセントラル鉄道と名付けられた。

現在は舞浜のイクスピアリに2000年に第5次オメガ・セントラルがアメリカ人のボブ・へイデンとデイビット・フレアリーにより作られた。彼らは現在の米国を代表するレイアウト・ビルダーで彼らの作品は高く評価されている。 この製作の過程はとれいん誌で紹介されている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。