マイクロレイアウト(Micro layout)



マイクロレイアウト(Micro layout)とは、鉄道模型のレイアウトでも特に小さなものの事を指す。

マイクロレイアウトとは、シーナリィ(情景)やストラクチャー(建造物)を有したそれ単独で運転ができる完結した超小型レイアウトを指し、車輌展示を目的にしたジオラマや単独で運転が完結しないモジュールレイアウトとは明確に区別される。

日本ではマイクロレイアウトでも箱庭的なマイクロレイアウトのことを一部ではパイク(Pike)と呼ぶ場合もあるが、欧米では固定式レイアウトに対して小面積の移動式レイアウトやモジュールレイアウトのことをパイクと呼ぶので意味合いが異なる。

また欧米ではマイクロレイアウトでも円形の平面土台上につくられたものは形がピザ(Pizza)に似ていることからピザレイアウト (Pizza layout) の愛称で呼ばれることもある。

マイクロレイアウトは一般に線路配置がエンドレスのものが多いが、ポイント・ツー・ポイントの線路配置に各種ギミックを組み込んだ例も見られる。


マイクロレイアウトの最大の特長は非常に小さいことであるが、その分レイアウト本来の鉄道情景が生かされなかったりスペースに対してアンバランスになったりしてトイライク(玩具的)になる傾向がある。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。