レンタルレイアウト



レンタルレイアウトとは、時間制で鉄道模型の運転場所(レイアウト)を提供するサービス、またはこれにより提供されるレイアウトを指す。貸しレイアウトや、それを略して貸しレと呼ばれることも多い。

営業形態としては、レイアウトの提供を主体とするもの、鉄道模型販売店が販売促進もしくはサービスの一環として設置するもの、そのほか鉄道愛好家が設置したものを一般にも開放する例、複合カフェのサービスのひとつとして設置する例などが存在する。従来は鉄道模型販売店が設置する形態が多かったが、今日ではレイアウトを提供することを主体とした営業形態が増えつつある。いずれの場合でも、個人では設置が難しいほど大型のレイアウトが一般的である。

基本的に、走行させる模型車両は利用者が持ち込まなければならない。しかし車両貸出のオプションを用意し、鉄道模型愛好家以外でも気軽に楽しめるようになっているものもある。

提供されるレイアウトの情景(シーナリー)は、本格的に作り込んだもの、簡単に用意しただけのもの、これらを一切作らず線路を固定しただけのものなど様々である。

動く鉄道模型を楽しむために、自宅に大型レイアウトを構えることを夢見る鉄道模型愛好家は少なくない。しかし実際には住宅事情などのためにレイアウトを設置できない者が多く、設置できたとしてもマイクロレイアウトに代表される小さなもの、またはお座敷レイアウトなどの簡単なものになりがちである。大きなレイアウトを楽しむには交通博物館などでの運転ショーを眺めるか、愛好家同士の運転会で組み立て式のレイアウトで運転するなど、選択肢はこれまで限られていた。レンタルレイアウトはこれら鉄道模型愛好家のニーズを捉え、発展しつつある業種である。



関連項目
レイアウト (鉄道模型)
八王子N広場


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。