鉄道模型は走行できる



H.Oゲージについて教えてください。実家の倉庫から電車の模型がでてきました。2...

H.Oゲージについて教えてください。
実家の倉庫から電車の模型がでてきました。25年前位の物だと思うのですが、値打ちある物なのか判りません。箱にはM.S.K.japanと書いてあり中は機関車でC5838と書いてます。

その他こだまと書いてある特急列車やつばめと書いてある特急列車中央線の様な客車ディーゼル機関車のほかに3回り大きい路面電車パンタグラフつきがありました。



H.Oゲージの車両は、サイズが大きいことや、プラスチックに比べて大量生産が難しいため、一般的に高価なものです。
最初のC5838という蒸気機関車は、現在秩父鉄道で運行されている機関車とおなじ型です。

M.S.K.japanというメーカーは存じませんが、25年位前の蒸気機関車の模型なら多分金属製でしょうから、かなり高価なものになるでしょう。

メーカー名や現物の状態が違うので単純に比較はできませんが、ビッダーズのオークションで、HOゲージのC58型蒸気機関車が開始価格53,800円で出品されるほどです。

特急「こだま」、「つばめ」も鉄道マニアに人気の列車なので、状態がよければ、かなりの価値があると思われます。

鉄道模型は走行できるかどうかで、価値が大きき変わってしまうので、もし、近所に模型店があれば、状態を見てもらってみてはいかがでしょうか?

処分されるのであれば、買取や、委託販売をやってくれるお店もありますよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。